高血圧の知識

高血圧は運動で下がる!効果と注意点は?

更新日:

運動不足はNG!高血圧を下げるのには運動も大切

運動不足は高血圧を引き起こす

高血圧の原因としてよくいわれるのが運動不足です。
体を動かす機会が少ないと肥満になりやすいですし、心肺機能が弱まり、血液の循環が悪くなります。
その結果、高血圧という血圧が高い状態が続いてしまいます。
原因がすべて運動不足というわけではありませんが、運動不足が高血圧と深く関係しているのは事実です。
高血圧を予防したいならやはり普段から体を動かした方がいいと思います。

運動が高血圧に効く理由

高血圧には運動が有効だといわれていますが、これにはきちんとした理由があります。
適度に体を動かすことで、心肺機能を向上させ、血流を良くすることができます。
すると血管の機能が改善され、高血圧が安定するというわけです。
ただし、すぐには高血圧は下がりません。
運動を継続しないと効果は出ないので、一度始めたら根気強く続けてくださいね。

高血圧には有酸素運動がおすすめ!口コミで話題の運動とは?

高血圧には運動療法が効果的ですが、運動ならなんでもいいわけではありません。
運動には酸素を使う有酸素運動と酸素を使わない無酸素運動の2種類があるのをご存知でしょうか?
一般的に高血圧に有効だとされているのは前者の有酸素運動になります。
無酸素運動は、一時的に血圧が高くなってしまうので、控えた方がいいでしょうね。
有酸素運動には血圧を下げる効果だけではなく、脂肪を減少させる作用もあるので、ダイエットをしたい方にもおすすめです。

ウォーキングで高血圧を下げよう

プールやサイクリング、ジョギングなど様々な有酸素運動がありますが、私がおすすめするのはウォーキング!
ウォーキングは口コミでも高血圧が下がった!と話題の運動ですし、私も実際に始めて血圧が安定するようになったので、みなさんにも試して欲しいです。

ウォーキングのいいところは、体力がない方でもすぐに始められる点とお金がかからない点です。
他の運動よりも体への負担が少ないので、運動不足気味の方でも気軽に始めることができます。
それにウォーキングシューズやジャージなどを準備すればいいだけなので、お金もかかりません。
できれば毎日30分以上行うのが理想ですが、2日1回程度でも効果があるそうです。

高血圧の方が運動をする際の注意点

高血圧の方が運動をする際、まずは医師に相談しましょうね。
血圧を下げるのに運動療法は有効ですが、実はできる人とできない人がいるんです。

できない人というのは高血圧が進行している方です。
あまりにも症状が酷い場合、急に運動を始めると倒れてしまったり、かえって症状が悪化する危険があります。
最悪、命を落とす危険だってあるので、必ず医師に運動をしていいかどうか確認を取ってください。

また、運動の前後に水分を摂ることも忘れないでくださいね。
水分不足の状態で体を動かすと高血圧がさらに酷くなる可能性があるので注意しましょう。

-高血圧の知識

Copyright© 高血圧を下げる!サプリと運動で血圧130をキープする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.