高血圧を下げるには食べ物?運動?それともサプリメント?

高血圧を下げる場合、食べ物に気をつけるのがいい、運動をしないと駄目、サプリを飲むべきなど色々な意見がありますが、一体なにが一番重要なのか気になりますよね?
最初に結論から言ってしまうと全て重要になります。
食べ物と運動は高血圧を下げるのに欠かせませんし、サプリも有効な方法の1つです。
そのため、血圧130をキープしたいのであれば、食べ物と生活習慣を見直しつつ、サプリも一緒に取り入れるというのがいいと思います。

ちなみにみなさんが普段口にしている食べ物の中にも高血圧を下げる食品はあります。
その食べ物とは「酢」です。
実際、私も酢を摂るようになってから血圧が安定しやすくなったので、高血圧を改善したい方には飲んで欲しいと思っています。

酢には「酢酸」という成分が入っていて、これが血圧を下げてくれるそうです。
酢酸が体内に入ると血管拡張効果のある「アデノシン」という物質が分泌され、血流が改善されます。
その結果、血圧が下げるというわけですね。

しかも、酢には即効性があります
毎日15mlの酢を飲み続けたところ、4週目で血圧が下がり始めたという臨床結果がきちんとあるので、かなりの即効性が期待できます。
ただ、酢の摂取をやめるとまた血圧が元に戻るので注意してください。
即効性はありますが、あくまでも一時的な効果なので、継続して飲まないと意味がないんです。
ちゃんとこのことを理解した上で、酢を飲みましょうね。

また、即効性が期待できる酢の飲み方ですが、1日15ml~30mlくらいが適量だとされています。
そのまま飲むと酸っぱくて飲みづらいですし、胃にも負担を与えてしまうので、薄めてください。
5倍~10倍ほど薄めるとかなり飲みやすくなるはずです。
いつ飲んでも効果は変わりませんが、空腹時は胃への負担が大きいため、避けた方がいいでしょうね。

高血圧に即効性のある血圧降下薬は安全なの?

一番簡単に高血圧を下げる方法、それは血圧降下薬を飲むことです。
高血圧に悩んでいる方の中には、病院から処方されて既に飲んでいる方もいると思います。
ただ、血圧降下薬は即効性が期待できる反面、副作用があるのをご存知でしょうか?

まず、勘違いしてはならないのは、血圧降下薬は高血圧を治す薬ではありません。
血圧を一時的に下げる薬なので、飲み続けたからといって高血圧そのものが治るわけではないのです。

最近の血圧降下薬は品質が良くなり、安全性も以前より高くはなっていますが、だからといって絶対に副作用が起こらないという保証はありません。
飲み方を誤ると血圧が下がり過ぎることや、薬の種類によって動悸、頭痛、むくみ、便秘、味覚障害、高カリウム血症、腎不全などといった副作用が現れる場合もあります。
こうした危険性があるため、医師が自然療法では治らないと判断した時だけしか血圧降下薬は基本的に処方されません。

そして、血圧降下薬には「依存」というもう1つのデメリットもあります。
高血圧を下げるには食べ物と運動が不可欠ですが、即効性のある血圧降下薬ばかりに頼ってしまい、これらを怠ってしまう方も少なくありません。
それでは根本的な解決にはなりませんし、ずっと薬の副作用に怯えながら生活をすることになります。
また、お金だってかかってしまうので、血圧降下薬は最終手段だと考えた方がいいと思います。

自分で高血圧を治す方法ならサプリメントがおすすめ!

高血圧の症状が酷い場合は病院でしっかりと治療を受けないといけませんが、軽い場合は自分で治すこともできます。
そこでおすすめなのがサプリです。
どうしてサプリがいいのか?その理由は大きく分けて3つあります。

手軽に高血圧を改善できる

普段の食事で高血圧を下げるのには限界があります。
高血圧を下げる食べ物は色々ありますが、同じものを毎日食べるとなるとストレスが溜まりますよね?
それに栄養だって偏ってしまう危険があるので、ほどほどにしないといけません。
しかし、サプリであればそうした心配がありません。
ただ飲むだけなので簡単に続けることができますし、栄養バランスの心配なく安心して高血圧を下げることができます

血圧降下薬よりも安全

血圧降下薬には様々な危険があるため、むやみに使用してはいけません。
場合によっては深刻な副作用を引き起こすことだってあります。
一方、サプリは薬ではなく食品なので、血圧降下薬を飲むよりもずっと安全です。

飲み始めてから血圧が下がった方が多い

みなさんも調べると分かりますが、サプリを飲み始めてから血圧が下がったという方が多いです。
もちろん、効果には個人差があるため、絶対に下がるわけではないですが、きちんと効果が出ている方もいるので飲まないよりはずっといいと思います。
食べ物と運動だけではちょっと厳しいかな・・・という方は、ぜひサプリを取り入れてみてください。

高血圧を下げるサプリメントの選び方

高血圧を下げるサプリは、色々なメーカーから発売されているので、いざ買おうと思った時に迷ってしまう方もいるでしょう。
そこで、サプリを選ぶ際のポイントを4つ紹介しますね。

配合成分

まず、サプリを買う時にしっかりとチェックしたいのが配合成分です。
高血圧を下げるサプリの中には、有効成分がわずかしか入っていないものや、体に悪い添加物が多く使用されているものもあるので気をつけないといけません。
EPA・DHA、ペプチド、カリウム、マグネシウムなどは血圧を下げるのに有効な成分だとされています。
どんな有効成分がどのくらい入っているのかきちんと確認しましょうね。

飲みやすさ

サプリで高血圧を下げたいなら飲みづらいものは避けてください。
香りがきつかったり、サイズが大きいものだと飲みづらくて、続けるのが難しいです。
長く続けるためにも少しでも飲みやすいサプリを選びましょう。

安全性

高血圧を下げるサプリを探していると「本当にこのサプリ大丈夫なの?」と疑問に感じるものもあります。
どこで作っているのか分からないサプリ、添加物が多いサプリ、酸化しやすいサプリは危険なのでおすすめできません。
安全性を考えると知名度の低いサプリよりも多くの方が飲んでいる有名なサプリの方がいいと思います。

価格・コストパフォーマンス

高額なサプリだと続けるのがとても難しいので、価格・コストパフォーマンスも重要なチェックポイントです。
高ければ必ずしも効果がある!というわけではないので、無理のない価格のサプリを選びましょうね。
ただし、過度に安すぎるものは品質が悪く、あまり効果が期待できないケースが多いのでおすすめできません。